(1)      (昭和51年6月7日第三種郵便物認可)美術新聞社報 平成29年(2017) 10月18日(水曜日)
"イチメン"(『書道美術新聞』 1面)

平昌冬季五輪記念
3国各25名、大作競演
来年2〜3月ソウルで開催 どうつなぐ爍横娃横闇東京
 
 来年2月に韓国の平昌(ピョンチャン)市で開幕する「冬季五輪・パラリンピック」を記念して韓国政府・文化体育観光部(省に相当)の主催で開催準備が進められている国際展、「韓・中・日書芸代表作家展」で大作を競演する各国各25名の代表作家が出揃った。

 それによると、日本側は1936年生の井茂氏から77年生の阪野氏までの25名で、ジャンル別は漢字16、かな6、篆刻1、刻字1、現代書1、中国側が31年生の沈鵬氏から67年生の李強氏までの25名で、漢字21、篆刻2、現代書法2、韓国側が32年生の呂元九氏から76年生の崔載錫氏までの25名で、漢字13、篆刻2、ハングル4、実験書芸6と、それぞれに多彩な顔ぶれとなっている。


投稿日時 17年09月01日

「読売大賞」に折川氏
搬入点数16,086点 今年も4部門で微減

 第34回読売書法展・東京展が8月25日、六本木の国立新美術館で開幕した(9月3日まで)。
 
 また、これに先立ち、今年から従来の池袋・サンシャインシティ文化会館に代えて新たに第2会場とした上野・東京都美術館でも、8月23日から29日まで展示を行った。
 
 また同展は一昨年から、一般公募での臨書・模刻作品の搬入を認めたが、今回展の一般公募(会友含む)の搬入は、臨書・模刻作品の搬入は各部門合わせて96点増の837点となった半面、全体では漢字、かな、篆刻、調和体の4部門とも前年比微減となり、合わせて1万6、086点(前年比578点減)となった。
 
 授賞面では、理事作家作品対象の同展最高賞、「読売大賞」に調和体の折川司(正筆会)が決まったのをはじめ、各賞の受賞者がそれぞれ決まった。(本紙5〜9面に関連記事)


新着コラム
投稿日時: 17年09月15日

 今年も間もなく日展が開幕する。この日展(5科)に関しては、美術新聞社が昨秋の「第3回展」についても書道界に幅広くご協力願って「全入選者所属会派調べ」を実施したことはご存じの通りで、例年と同レベルの99・3%まで調査を完了している。が、今年は報道を見送ってきた

▼この日展の牴馭苗瓦扠瓩侶覯未諒麁擦禄馥山Δ砲箸辰謄廛薀耕未發△譴丱泪ぅ淵耕未發△襪海函∩碓佞坊設的に利用されるとは限らないことは、小紙もよく承知している。従って書道界の公器をもって任じる小紙としては、その都度、公益性の度合いの観点から報道の可否を判断してきている。「改組日展」としてスタートを切った年で社会的関心も高かった「第1回展」、そして審査員会派に極端に片寄った入選数が把握された「第2回展」について報道に踏み切ったのは、そのゆえである

▼それに対して「第3展」の調査結果は、なお審査員会派の一部に入選数の伸びは認められたものの明らかに是正の努力は認められ、また従来陽が当たらなかった会派にも陽を当てる努力が認められると判断して、見送りを決めた次第である

▼しかし、小紙としてこうした調査を実施し実態を把握し続けることは大事だと思うので、「第4回展」の牴馭苗瓦扠瓩盥圓κ針。ぜひ今年もご協力のほど!

(書道美術新聞 1106号1面 2017年9月15日付)


【日本書道学会】の皆様へ

 近日、【日本書道学会】会員の支部・個人の皆さまより、小誌《書統》に多数お問い合わせをいただいております。


 【編入のご相談】について随時対応しておりますので、お気軽に電話又は上の「お問い合わせ」ボタン先の、入力フォームよりお問い合わせ下さい。 萱原(かやはら)書房《書統》事務局


 事務局業務日時:平日午前10時〜午後6時

 電話番号:03-3462-5251

美術新聞社/萱原書房よりお知らせ
キーワード検索
書道段級取得−《書統》
書統'17 9月号
楽しく書道を学ぶ雑誌
21世紀の書道をリードする新構想の競書誌です。

[⇒詳しく見る]
全国有名筆墨業者一覧

◎埼玉

◎東京

◎滋賀

◎京都

◎大阪

◎奈良

◎広島

◎沖縄

[ご紹介] 有名書道教室
▽関連するキーワードで検索する
[お問い合わせ] Tel 03-3462-5251(代表)
株式会社 萱原書房/美術新聞社  〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町29-35 ヴィラ桜ヶ丘ビル7F[アクセスを表示]
Copyright (c) 1999- KAYAHARA PUBLISHING INC.,JAPAN All right reserved.