(1)      (昭和51年6月7日第三種郵便物認可)美術新聞社報 平成30年(2018) 2月25日(日曜日)
"イチメン"(『書道美術新聞』 1面)
投稿日時 18年02月01日

国宝26件等、116件で
10日開幕
九州国立博物館で

 特別展「王羲之と日本の書」展が2月10日、福岡・太宰府市の九州国立博物館で開幕する(4月8日まで=展示替えあり)。
 
 同展は、テレビ西日本の開局60周年を記念して企画されたもので、日本で大陸からの漢字の伝来以来1、000年以上にわたり育み、守られたてきた「書」文化の精髄を、王羲之書法にまで遡って作品や文字資料でたどろうとする大型企画展で、国宝26件、重文18件、重美4点などを含む、全116件の書蹟を一堂にするもの。
 
 平成17年開館の同館での、「書蹟」をテーマとした本格企画は初めて。(本紙6面に関連記事、グラフ)


投稿日時 18年01月01日

「東京五輪パラ大会」記念展
平昌記念「3国代表作家展」の次計画



 美術新聞社は年初から、2020年の東京五輪・パラ大会に合わせた書道関連の文化イベントの企画検討を本格化させる。

 本社は昨夏以降、韓国側からの協力要請を受けて、今年(2018)2月9日から韓国東北部の平昌で開かれる冬季五輪・パラ大会を記念してソウルで開かれる「日中韓・3国代表作家展」への日本側代表作家の選定や開催準備のための作業を、評論家の田宮文平氏、書壇側の井茂圭洞、新井光風両氏の助言の下に進めてきたが、同作業がほぼ順調に完了したことから、中・韓側からの期待も大きい、次の東京でのイベントのキッカケづくりに、全力を挙げることにしている。


新着コラム
投稿日時: 18年02月01日

 「大山鳴動、ネズミ1匹」とは、このことか。31日未明、配達されたばかりの読売朝刊の1面トップに、「新指導要領概要・高校…」「主権者教育を充実」という大見出しを見て目をむいた
 
▼高校用の新指導要領の原案が1月中に公表されるとは、思ってもいなかったからである。しかも記事は、「高校の新指導要領の概要が30日、判明した」という書き出しである。もしそうなら、当然本紙もこの2月1日付で大特集を組まねばならず、「1日しかないーどうする?!」と、血圧が上がった?わけである

▼ところが、一緒に届いた朝日にも毎日にも、同類の記事は影も形もないではないか。だが、読売の1面にはご丁寧に「新指導要領の要旨4面」とある。早速、四面を見るが、そこには政治絡みの記事があるばかり。よくよく目を凝らしたら、あった。紙面の隅に手の平より小さい囲み記事があり、「高校新指導要領の要旨」と小さな見出しが付いている。しかし、全く無内容な記事だ

▼で、読売の記事を改めてよくみると、末尾に「政治部・某」とある。ここで漸く気づいた。「そうか、政治部氏は犲膰⊆垓軌蕁牒瓩鮟颪海Δ函∋愼獲徇里鮖ち出したのか!」。ことほど左様に、今は本紙も臨戦態勢で待ち構えている。

(書道美術新聞 第1115号1面 2017年2月1日付)


【日本書道学会】の皆様へ

 近日、【日本書道学会】会員の支部・個人の皆さまより、小誌《書統》に多数お問い合わせをいただいております。


 【編入のご相談】について随時対応しておりますので、お気軽に電話又は上の「お問い合わせ」ボタン先の、入力フォームよりお問い合わせ下さい。 萱原(かやはら)書房《書統》事務局


 事務局業務日時:平日午前10時〜午後6時

 電話番号:03-3462-5251

美術新聞社/萱原書房よりお知らせ
キーワード検索
書道段級取得−《書統》
書統'17 9月号
楽しく書道を学ぶ雑誌
21世紀の書道をリードする新構想の競書誌です。

[⇒詳しく見る]
全国有名筆墨業者一覧

◎埼玉

◎東京

◎滋賀

◎京都

◎大阪

◎奈良

◎広島

◎沖縄

[ご紹介] 有名書道教室
▽関連するキーワードで検索する
[お問い合わせ] Tel 03-3462-5251(代表)
株式会社 萱原書房/美術新聞社  〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町29-35 ヴィラ桜ヶ丘ビル7F[アクセスを表示]
Copyright (c) 1999- KAYAHARA PUBLISHING INC.,JAPAN All right reserved.