≪書統≫のしくみ

2.月例選書の出品部門

【規定の部】「漢字かな交じり」「漢字」「かな」「硬筆」「学生毛筆」「学生硬筆」各部門の A、D、F、J、P、Qの各枠について、規定に合致した月例選書出品作品を審査し昇級認定の対象とします。
昇段認定は、過去6ヶ月(学生の場合は4ヶ月)間の月例選書成績と昇段試験との総合判定によります。

【随意の部】現段階では規定課題が掲載されていない部門各枠(篆刻・かな古典研究 等)への出品(各1点以内)および各部門の条幅等は、「随意の部」として審査します。
段級位の認定は行わず、「天」「地」「人」評価をして発表します。