(1)      (昭和51年6月7日第三種郵便物認可)美術新聞社報 令和年9月21日(火曜日)
トップ  >  《書統》のしくみ  >  月例選書の出品部門
≪書統≫のしくみ

2.月例選書の出品部門

【規定の部】「漢字かな交じり」「漢字」「かな」「硬筆」「学生毛筆」「学生硬筆」各部門の A、D、F、J、P、Qの各枠について、規定に合致した月例選書出品作品を審査し昇級認定の対象とします。
昇段認定は、過去6ヶ月(学生の場合は4ヶ月)間の月例選書成績と昇段試験との総合判定によります。

【随意の部】現段階では規定課題が掲載されていない部門各枠(篆刻・かな古典研究 等)への出品(各1点以内)および各部門の条幅等は、「随意の部」として審査します。
段級位の認定は行わず、「天」「地」「人」評価をして発表します。
プリンタ用画面
前
月例選書のしくみ
カテゴリートップ
《書統》のしくみ
次
月例選書への出品方法
キーワード検索
《書統》閲覧室
202110.jpg
楽しく書道を学ぶ雑誌
表紙をクリックすると、10月号の成績表をご覧いただけます。本文は9月末から掲載します。
全国有名筆墨業者一覧

◎埼玉

◎東京

◎滋賀

◎京都

◎大阪

◎奈良

◎広島

◎沖縄

▽関連するキーワードで検索する
[お問い合わせ] Tel 03-3410-8101(代表) Fax 03-6413-8373(代表)
株式会社 萱原書房/美術新聞社  〒154-0004 東京都世田谷区太子堂2-7-2 リング・リングビルA棟4F[アクセスを表示]
Copyright (c) 1999- KAYAHARA PUBLISHING INC.,JAPAN All right reserved.