(1)      (昭和51年6月7日第三種郵便物認可)美術新聞社報 平成29年(2017) 12月11日(月曜日)
  
投稿日時: 07年07月01日

 本年4月より1年間、中国社会科学院歴史研究所(北京)で海外研究の機会を得た。

 北京市内は、明年のオリンピック開催に向けて国民の意識をより一層高揚させたいためであろう、「奥運会(オリンピック)」関係のテレビ番組や行事が増えている。また、市内の至る所で建設工事が急ピッチで行われる一方、数多くの胡同(フートン:北京市の旧城内を中心に点在する細い路地のこと)が一つずつ姿を消している。

 「柳絮の舞」が市内の随所で見られる4月は比較的安定した気候だったが、地球温暖化の影響であろうか、6月に入ってから日中36〜37度にもなる日が続いた。北京の大気汚染はますます悪化し、街全体を濃霧がすっぽり覆ったような日が少なくない。中国南方では長江をはじめとする河川の汚染悪化のニュースが連日のように報じられている。雲南省昆明市にある■池でさえも異例の高気温のため緑藻が大量に発生し、飲料水問題が起きているという。

 日本もかつてこうした公害の時代を経てきているが、13億以上の人口を抱える中国は、さらに深刻な状況といえる。

 さて、今回から「燕京雑記」と銘打って、月1回のペースで中国の文字文化に関する情報や話題を取り上げ紹介していくこととする。
 第1回は、昨年5月にオープンした首都博物館新館をご紹介する。


« 1 ... 44 45 46 (47)
キーワード検索
書道段級取得−《書統》
書統'17 9月号
楽しく書道を学ぶ雑誌
21世紀の書道をリードする新構想の競書誌です。

[⇒詳しく見る]
全国有名筆墨業者一覧

◎埼玉

◎東京

◎滋賀

◎京都

◎大阪

◎奈良

◎広島

◎沖縄

▽関連するキーワードで検索する
[お問い合わせ] Tel 03-3462-5251(代表)
株式会社 萱原書房/美術新聞社  〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町29-35 ヴィラ桜ヶ丘ビル7F[アクセスを表示]
Copyright (c) 1999- KAYAHARA PUBLISHING INC.,JAPAN All right reserved.