萱原(かやはら)晋のコラム(風信帖/1190)

 21年05月31日 | カテゴリ: ≪風信帖≫

高校用「国語」新教科書、お目見え!

 新しく編まれた高等学校用の「国語」の検定済み教科書(一年生用)が、いよいよお目見えした▼三年前に新学習指導要領が告示されて以降、本紙も報道や解説に力を入れてきた「中学校書写の高校国語科への延伸」構想が具体的に示される可能性のある最初のステージと、多くの関係者が期待してきた新教科書である。本社も当然、公表当日の朝に記者を文科省に急行させた▼が、いわゆる倏鯢住翹椨瓩鬟船Д奪した限りでは、残念ながら「目次」に書写関連の項目を立てた教科書は皆無で、コラム等の形で「書写」や「文字文化」「漢字・仮名の歴史」などに関する記述を設けたり、巻末に小・中学校の国語科書写の「まとめ」のような記述を設けたりといったケースもゼロだった▼もっともこれは十分に予測されたことで、なぜなら各社版の編集・執筆に当たったのは恐らく高校国語科のベテラン教員陣と、教員養成系大学学部の国語担当の教授陣で、完全には確認していないが、「書写」関係者が加えられたケースはなさそうだからである▼そして、一年生用にないものが二、三年生用で盛り込まれることも期待薄だから、従来から折に触れて叫ばれてきた書写・書道と国語の先生達の交流の場や共同研究、情報交換の機会が、ますます必要となってきそうだ。




kayahara.com : 萱原書房・美術新聞社のサイトにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://kayahara.com

このニュース記事が掲載されているURL:
http://kayahara.com/modules/column/index.php?page=article&storyid=288