風信帖(1119)

 18年04月01日 | カテゴリ: ≪風信帖≫

 これは、高校用指導要領の牋しき伝統瓠とも言うべきもの。「いつかは言い出さねば」と思っていたことなので、幸い今回、文科省にツンドクされていた「パブ・コメ」中にこの点に言及した提言があったので、早速――

▼新指導要領でも、「各学科に共通する各教科」として国語、地理歴史、公民、数学、理科など11の教科が設定され、その中の「芸術」4科目の一角として「書道」が置かれていることは衆知の事実。だが、これとは別に「主として専門学科において開設される各教科」として農業、工業、商業など13教科が置かれている中には、音楽、美術はあるのに「書道」は蚊帳の外なのだ

▼学校教育法施行規則という法律の附則にそうあるからで、10年前に告示の現行指導要領でも13教科で変わりはない。しかし実は、現行では「共通する各教科」は10教科で、今回11番目に「理数」という新教科が加えられているのだから、この法律が絶対でないことは明らか

▼今や全国の書道学科やコースを設置している高校の関係者で組織している「全国書道高等学校協議会」の加盟校も19校に上る時代なのだがら、次回の改訂ではぜひに! いや、10年も待てない!「追加告示」を求める運動を始めよう!

(書道美術新聞 第1119号1面 2018年4月1日付)




kayahara.com : 萱原書房・美術新聞社のサイトにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://kayahara.com

このニュース記事が掲載されているURL:
http://kayahara.com/modules/column/index.php?page=article&storyid=247