(1)      (昭和51年6月7日第三種郵便物認可)美術新聞社報 平成29年(2017) 11月19日(日曜日)
≪風信帖≫
風信帖(960)
投稿日時: 11年05月01日

 あの日以来、「美術新聞社が、義援金の窓口になっては?」というお声をたくさん頂いている。もちろん立場上、被災地の方々の、そして同時に書道界のお役に立てるのなら率先買って出なければ、とは思ってきた

▼そんな折も折、ある会合で業界最大手の某社の社長に熱心に背中を押され、その気になりかけている。社長は、「私たちも既に相当なお金を、社としても個人としても、日赤などに送ってきましたよ。でも今回は、一朝一夕に復旧できるような災害ではないですからね。今はみんなホットだからお金は集まるだろうけど、こんな雰囲気は何年もは続かないと思う」「だから、書道界として、腰を据え長期にわたって募金、義援金を集めて贈り続ける仕組みを考えるべき」というのだ

▼「これは一業界だけでも、書道団体だけでも限界があるから、新聞社として書道界・関係業界の統一したシステムを作り、協賛してもらえる書道展には同じ形の募金箱を置く、用品店などではレジの脇に箱を置いてもらう。そうして集めたお金を定期的にまとめ、「書道界」として直接・間接に贈る対象を選んで送ったら、はっきりした社会貢献になるのではないか、というのである

▼近く、行動を起こそうと思い始めている――。

(書道美術新聞 第960号1面 2011年5月1日付)


この記事に関連した記事

印刷用ページ 

キーワード検索
書道段級取得−《書統》
書統'17 9月号
楽しく書道を学ぶ雑誌
21世紀の書道をリードする新構想の競書誌です。

[⇒詳しく見る]
全国有名筆墨業者一覧

◎埼玉

◎東京

◎滋賀

◎京都

◎大阪

◎奈良

◎広島

◎沖縄

▽関連するキーワードで検索する
[お問い合わせ] Tel 03-3462-5251(代表)
株式会社 萱原書房/美術新聞社  〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町29-35 ヴィラ桜ヶ丘ビル7F[アクセスを表示]
Copyright (c) 1999- KAYAHARA PUBLISHING INC.,JAPAN All right reserved.