(1)      (昭和51年6月7日第三種郵便物認可)美術新聞社報 平成32年(2020) 2月29日(土曜日)
≪風信帖≫
萱原(かやはら)晋のコラム(風信帖/癸隠隠僑亜
投稿日時: 20年01月25日

萱原(かやはら)晋のコラム(風信帖/癸隠隠僑亜

ブリヂストン美術館が、リニューアルオープン
 日本の私立美術館について個人の感想でいうと、戦前派の雄は西の大原(1930年開館)、戦後派の雄は東のブリヂストン(52年開館)というイメージなのだが、そのブリヂストンが5年近い犁挂沖瓩ら目覚め、「アーティゾン美術館」として甦る▼名称は「アート」と「ホライゾン」(地平線)を組み合わせたものというから、「新地平を拓く」という、並々ならぬ意気込みが伝わってくる。あの仏ミシュランを抜いて世界シェアトップのブリヂストンをバックにもつ石橋財団(公財)が総力を結集してリニューアルしたのだから、恐らく世界の最先端をゆく、楽しみな美術館となることだろう▼そう言えばかつて、創設者の石橋正二郎(1889〜1976)にインタビューをしたことがある。氏の亡くなる2年前のことだったが、コレクションを始めたキッカケから、戦後の1950年に初めてアメリカ旅行をしたとき、名のある都市には必ず一等地に立派な美術館があることに感銘を受け、当時新築計画を進めていた京橋の本社ビルに急きょ設計変更を指示して2階に美術館を組み込んだ経緯などを楽しげに、かつ熱っぽく話してもらった▼新館のスタートを最も喜んでいるのは、草葉の陰の石橋氏かもしれない。


印刷用ページ 

キーワード検索
書道段級取得−《書統》
書統'19 11月号
楽しく書道を学ぶ雑誌
21世紀の書道をリードする新構想の競書誌です。

[⇒詳しく見る]
全国有名筆墨業者一覧

◎埼玉

◎東京

◎滋賀

◎京都

◎大阪

◎奈良

◎広島

◎沖縄

▽関連するキーワードで検索する
[お問い合わせ] Tel 03-3462-5251(代表)
株式会社 萱原書房/美術新聞社  〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町29-35 ヴィラ桜ヶ丘ビル7F[アクセスを表示]
Copyright (c) 1999- KAYAHARA PUBLISHING INC.,JAPAN All right reserved.