(1)      (昭和51年6月7日第三種郵便物認可)美術新聞社報 平成32年(2020) 4月4日(土曜日)
≪風信帖≫
萱原(かやはら)晋のコラム(風信帖/癸隠隠毅后
投稿日時: 20年01月10日

萱原(かやはら)晋のコラム(風信帖/癸隠隠毅后

ソウル「加耶展」で列島産の「勾玉」を見て
 話には聞いていたが、ソウルの「加耶展」で実際に古代半島の加耶の遺跡から出土した大量のヒスイ製の「勾玉」(まがたま)を見て、感銘を覚えた▼「勾玉」は、列島の縄文遺跡から出土するものが最古例とされる。天皇家の三種の神器の1つとして「八尺瓊勾玉」が伝わっていることも、最近話題となった。大陸や半島での出土例も報告されているようだが、そのほとんどは列島産と見られている。百済や新羅での出土例も多く、宝冠の装飾や耳飾りなどとしても出土しているので、戦後の1時期には「勾玉」は半島起源とする学説も発表されたりした▼が、今回展示されていた加耶出土の「勾玉」はヒスイ製で、この品質のヒスイはアジアでは日本とミャンマーでしか採れないから、今では古代の「勾玉」の高級品は、全てが列島産と広く認識されている。今回の展示でも、「日本の糸魚川周辺遺跡出土のものと同じ組成。倭から持ち込まれたもの」とキチンと説明されていたが、列島は何と「先史時代」から、ヒスイ製の高級「勾玉」を重要な交易品としていたことに、感銘したのである▼糸魚川市にある前5500〜同4000年頃の縄文遺跡からはヒスイの加工工房跡も見つかっており、青森の三内丸山遺跡の勾玉もこの工房製というから、驚きだ。


印刷用ページ 

キーワード検索
書道段級取得−《書統》
書統'19 11月号
楽しく書道を学ぶ雑誌
21世紀の書道をリードする新構想の競書誌です。

[⇒詳しく見る]
全国有名筆墨業者一覧

◎埼玉

◎東京

◎滋賀

◎京都

◎大阪

◎奈良

◎広島

◎沖縄

▽関連するキーワードで検索する
[お問い合わせ] Tel 03-3462-5251(代表)
株式会社 萱原書房/美術新聞社  〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町29-35 ヴィラ桜ヶ丘ビル7F[アクセスを表示]
Copyright (c) 1999- KAYAHARA PUBLISHING INC.,JAPAN All right reserved.