(1)      (昭和51年6月7日第三種郵便物認可)美術新聞社報 平成32年(2020) 7月3日(金曜日)
≪風信帖≫
萱原(かやはら)晋のコラム(風信帖/癸隠隠毅検
投稿日時: 19年12月25日

萱原(かやはら)晋のコラム(風信帖/癸隠隠毅検

どうなる、小学校低学年での「水書用筆」指導
 過日、本社の《書統》の支部長らを集めた勉強会があり、例年通り宮沢正明先生にご講演を頂いたのだが、日々子供たちを直接指導する立場の支部長らの目下の関心事はやはり「水書用筆等」のようで、質問も多かった▼もちろん宮沢先生も、「3学年から始まる毛筆を使用する書写の学習の先取りではありません」「持ち方は鉛筆と同じです」「水筆で、指先や手の柔軟な運動を体感させることが目的なのです」などと縷々ご説明下さっていたが、書塾では1、2年生も既に毛筆で書くことに慣れているだけに、「水筆は鉛筆持ちよ」などと言い聞かせても、なかなか分かってもらえそうにないという悩みも聞かれた▼書写書道学会編の新テキストでも、「弾力性のある筆記具で運筆における筆圧の変化や手指の上下動を体感させる」「硬筆での適切な運筆の習慣の定着を図ることが目的」「筆圧を一定に保って点画を書くことや、字形を整えて書くことが目的ではない」と口を酸っぱくしている▼が、今後この「水書用筆等」をめぐっては、学校現場では書塾に通っている子供といない子供の、受け止め方に差が出ることは間違いなく、書塾でも「学校の先生の言うことと違う」という反応に悩むことになるのではなかろうか。


印刷用ページ 

キーワード検索
書道段級取得−《書統》
書統'19 11月号
楽しく書道を学ぶ雑誌
21世紀の書道をリードする新構想の競書誌です。

[⇒詳しく見る]
全国有名筆墨業者一覧

◎埼玉

◎東京

◎滋賀

◎京都

◎大阪

◎奈良

◎広島

◎沖縄

▽関連するキーワードで検索する
[お問い合わせ] Tel 03-3462-5251(代表)
株式会社 萱原書房/美術新聞社  〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町29-35 ヴィラ桜ヶ丘ビル7F[アクセスを表示]
Copyright (c) 1999- KAYAHARA PUBLISHING INC.,JAPAN All right reserved.