(1)      (昭和51年6月7日第三種郵便物認可)美術新聞社報 平成31年(2019) 11月21日(木曜日)
≪風信帖≫
海上雅臣氏死去
投稿日時: 19年11月10日

 海上雅臣さんが亡くなった。「行動的美術評論家」と評されたその軌跡は、多くが常に対岸からモノを言っているような我が美術評壇にあってはまさに異色の、河を渡り現場に乗りこんだかのような活動ぶりだった▼十八歳で棟方志功の版画を買ったのをきっかけに「美術を見る」世界にのめり込み、二十代で早くも棟方の画業を整理して四冊の本にまとめたのが狃蘓忰瓩世辰燭、それが棟方のベネチア・ビエンナーレでの大賞に結び付いたとも言われるから、確かな犂穃廊瓩噺世錣佑个覆蕕覆あ畢生の労作というべきはやはり、井上有一のカタログレゾネ、『井上有一全書業』(全三冊)の編集・刊行で、これにより井上の評価が国際的にも定まったことは、二十世紀「書界」の金字塔として長く残る仕事といえよう。初め銀座で壹番館画廊を経営し、その後麻布台でウナックサロンを主宰したのも、多少雑音は伴ったとは言え、彼の「行動的」一面を物語って余りあるものだった▼筆者は晩年の井上有一と割合親しく付き合ったのだが、その出会いはウナックで海上さんから紹介されたことで、その後もたびたび、「井上さんが来ているから来ない?」などと、電話をもらったものだった。海上さん、安らかに――。


印刷用ページ 

キーワード検索
書道段級取得−《書統》
書統'19 11月号
楽しく書道を学ぶ雑誌
21世紀の書道をリードする新構想の競書誌です。

[⇒詳しく見る]
全国有名筆墨業者一覧

◎埼玉

◎東京

◎滋賀

◎京都

◎大阪

◎奈良

◎広島

◎沖縄

▽関連するキーワードで検索する
[お問い合わせ] Tel 03-3462-5251(代表)
株式会社 萱原書房/美術新聞社  〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町29-35 ヴィラ桜ヶ丘ビル7F[アクセスを表示]
Copyright (c) 1999- KAYAHARA PUBLISHING INC.,JAPAN All right reserved.