(1)      (昭和51年6月7日第三種郵便物認可)美術新聞社報 平成31年(2019) 11月21日(木曜日)
≪風信帖≫
風信帖(1152)
投稿日時: 19年10月29日

この夏、あまり嬉しくない初体験をした。スズメバチに刺されたのである。
▼自宅で伸び放題になった庭木の枝落としをしていて、巣の存在に気づかずに、つついてしまった。ワーンと二、三十匹ものスズメバチが飛び出してきて襲われ、ハシゴの上にいたので逃げることもできず、三箇所も刺されてしまった。いやー、痛いのなんの。一晩痛みがひどく、二週間かゆかった――。
▼巣は保健所に頼んで駆除してもらったのだが、その専門家によると、蜂は黒色に反応するから白や黄色の服が比較的安全。「蜂は色が分からないから、黒白で物を見るんだ。濃い色は黒と同じなんだよ」とか。だが、そのときは白のポロシャツを着ていたので、「敵」と見込んだら色なぞ関係ないのだろう。
▼だが、自然界で花がカラフルなのは、蜂さんを誘って受粉の手助けをしてもらうためでは? と調べてみると、何でも蜂は紫外線が見えるらしく、あの花のカラフルな色でそれぞれに紫外線の反射率が異なり、その紫外線の微妙な反射具合が、蜂にはお気に入りの蜜の場所を教える「ハニーガイド」となっているのだとか。人間の視覚の次元で考えてはいけないわけだ。じゃあ、蜂さんたちには、ルノワールの名画はどう見えているのだろう。


印刷用ページ 

キーワード検索
書道段級取得−《書統》
書統'19 11月号
楽しく書道を学ぶ雑誌
21世紀の書道をリードする新構想の競書誌です。

[⇒詳しく見る]
全国有名筆墨業者一覧

◎埼玉

◎東京

◎滋賀

◎京都

◎大阪

◎奈良

◎広島

◎沖縄

▽関連するキーワードで検索する
[お問い合わせ] Tel 03-3462-5251(代表)
株式会社 萱原書房/美術新聞社  〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町29-35 ヴィラ桜ヶ丘ビル7F[アクセスを表示]
Copyright (c) 1999- KAYAHARA PUBLISHING INC.,JAPAN All right reserved.