(1)      (昭和51年6月7日第三種郵便物認可)美術新聞社報 平成29年(2017) 11月22日(水曜日)
≪風信帖≫
風信帖(1079)
投稿日時: 16年07月01日

 美術新聞社では目下、創立30年の書振連(全日本書文化振興連盟)立て直しのため、「書塾協(全国書道教室協議会)時代の原点に立ち返る」を合言葉に、全国の書塾指導者各位にアンケートをお願いしている

▼過日、頂いた回答の「ご意見」コーナーにこんな主旨の書き込みがあった。「各市や県での市展、県展における審査不正は相変わらず目に余る」「日展や全日展で、不正が白日のもとにさらされてから、地道に段級を取っていつかは挑戦しよう、つらいけど頑張ろうという人がいなくなった」

▼この方自身の塾の生徒数は、10年前の270名から現在は230名と、それほど激減というわけではないが、発行している競書誌の部数は実に20年前の5分の1とか。適当な他誌との統合も考えざるを得ないと、悲痛な声を洩らされている

▼この方のお住まいの県は歴史的に書道が盛んで、県展も全国では上位にあると考えられているところだが、内情は別なのだろうか。とにかく、こうした赤裸々な声を交わし合い、情報を共有しながら力を合わせて、社会の信頼を取り戻す努力を積み重ねる以外、道はないのだろう。それには、1人1人ではどうにも力不足。連帯、連携が不可欠と思うのは筆者だけだろうか――。

(書道美術新聞 第1079号1面 2016年7月1日付)


この記事に関連した記事

印刷用ページ 

キーワード検索
書道段級取得−《書統》
書統'17 9月号
楽しく書道を学ぶ雑誌
21世紀の書道をリードする新構想の競書誌です。

[⇒詳しく見る]
全国有名筆墨業者一覧

◎埼玉

◎東京

◎滋賀

◎京都

◎大阪

◎奈良

◎広島

◎沖縄

▽関連するキーワードで検索する
[お問い合わせ] Tel 03-3462-5251(代表)
株式会社 萱原書房/美術新聞社  〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町29-35 ヴィラ桜ヶ丘ビル7F[アクセスを表示]
Copyright (c) 1999- KAYAHARA PUBLISHING INC.,JAPAN All right reserved.