(1)      (昭和51年6月7日第三種郵便物認可)美術新聞社報 平成29年(2017) 11月19日(日曜日)
≪風信帖≫
風信帖(1051)
投稿日時: 15年04月15日

 今回は、特にひどい気がする。真面目にやっているのか――

▼本号で特集した中学校「書写」教科書の検定に関する一連の記事のうち、ちょっと「検定指摘修正事項一覧」のデータを、ご覧頂きたい。各社はそれぞれ教科書出版の大手で、出版社としては一流といえるところだろう。その各社が、満を持して(と思いたい)文科省に「検定」を申請した教科書が、個々にどんな指摘をされているかである

▼まず、光村。「小筆か筆ペンで書き」とやって「不適切」と指摘され、「鍾繇」を「鐘繇」と書いて「誤記」と指摘されている。たった2件とはいえ、天下の光村でこんなのありなのか。ここで「筆ペン」とは、いかにも不見識だ。次の、教出。「段落」を「段階」と書き、僧侶に「そうりょう」とルビを振っている。「不正確」との指摘ならまだしも、「矛盾」、「誤記」とは何とも情けない

▼東書に至っては、さらにひどい。「貪」「劫」「氷」の誤植にも呆れるが、「褚遂良」を「猪遂良」とは…。「猪八戒」の兄弟か? これはもう、「書写」教科書におけるミスとしては、あり得ないレベルだ。学図の「常用漢字一、九四五字」もどうだろう。常用漢字表に約200字の追加が発表されたのは、5年以上も前のことである。ヤレヤレだ。

(書道美術新聞 第1051号1面 2015年4月15日付)


この記事に関連した記事

印刷用ページ 

キーワード検索
書道段級取得−《書統》
書統'17 9月号
楽しく書道を学ぶ雑誌
21世紀の書道をリードする新構想の競書誌です。

[⇒詳しく見る]
全国有名筆墨業者一覧

◎埼玉

◎東京

◎滋賀

◎京都

◎大阪

◎奈良

◎広島

◎沖縄

▽関連するキーワードで検索する
[お問い合わせ] Tel 03-3462-5251(代表)
株式会社 萱原書房/美術新聞社  〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町29-35 ヴィラ桜ヶ丘ビル7F[アクセスを表示]
Copyright (c) 1999- KAYAHARA PUBLISHING INC.,JAPAN All right reserved.