(1)      (昭和51年6月7日第三種郵便物認可)美術新聞社報 平成29年(2017) 11月20日(月曜日)
≪風信帖≫
風信帖(1043)
投稿日時: 14年12月15日

 「幼稚園教育要領」に、「言葉」や「文字」に関する事項はどのように書いてあるのだろう

▼まず、幼稚園の教育には五つの柱が設定されている。「健康」「人間関係」「環境」「言葉」「表現」である。そして「文字」については、「環境」で「文字などに関する興味や関心、感覚が養われるように」とあり、「言葉」でも「日常生活の中で、文字などで伝える楽しさを味わう」「文字などを使いながら思ったことや考えたことを伝える喜びや楽しさを味わい、文字に対する興味や関心をもつように」と規定している。さらに「表現」でも、「かいたり、つくったりすることを楽しみ」などとある

▼こうして見ると、幼稚園でも、やろうと思えば結構「文字」に関する指導はできるということだろう。ただ気になるのは、「留意事項」として次のような記述があることだ。「文字に関する系統的な指導は小学校から行われるもの」「幼稚園においては直接取り上げて指導するのではなく」「文字に対する興味や関心、感覚が無理なく養われるようにすること」

▼そうか! これがあっては、よほど信念をもった園長さんでもない限り、踏み込んだ取り組みはしないかもしれない。やはり学校側と幼稚園側との共同作戦が必要のようである。

(書道美術新聞 第1043号1面 2014年12月15日付)


この記事に関連した記事

印刷用ページ 

キーワード検索
書道段級取得−《書統》
書統'17 9月号
楽しく書道を学ぶ雑誌
21世紀の書道をリードする新構想の競書誌です。

[⇒詳しく見る]
全国有名筆墨業者一覧

◎埼玉

◎東京

◎滋賀

◎京都

◎大阪

◎奈良

◎広島

◎沖縄

▽関連するキーワードで検索する
[お問い合わせ] Tel 03-3462-5251(代表)
株式会社 萱原書房/美術新聞社  〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町29-35 ヴィラ桜ヶ丘ビル7F[アクセスを表示]
Copyright (c) 1999- KAYAHARA PUBLISHING INC.,JAPAN All right reserved.