(1)      (昭和51年6月7日第三種郵便物認可)美術新聞社報 平成29年(2017) 11月20日(月曜日)
  
掲載日: 16年11月01日

「大臣賞」に土橋氏
知事賞真神氏
会員賞河野氏
五科入選率、11%超える
五科入選・入賞懇親会

 改組(新)第3回日展が10月28日、東京・六本木の国立新美術館で開幕した(12月4日まで)。
 
 外部審査員を審査に加えるなど全面的なシステム改革が行われて3年目の今回の同展五科(書)では、例年通り別項の10名の特選受賞者が決まったほか、全出品作品を対象とした特別賞選考では、「内閣総理大臣賞」に土橋靖子(かな)が決定。また、今年から新設の「東京都知事賞」には真神巍堂(漢字)、会員作品対象の「会員賞」には河野隆(篆刻)が、それぞれ決まった。(本紙2、4、5面に関記事連)


掲載日: 16年11月01日

初の狷瓜受彰
尾崎邑鵬氏小山やす子氏
 文部科学省は10月28日、平成28年度の文化勲章受章者6名と、文化功労者15名を発表した。

 それによると、今年の文化功労者には書道の尾崎邑鵬(漢字・由源社主宰)、小山やす子(かな・玉青会代表)の両氏が選ばれた。書道界からの文化功労者は23年度の日比野光鳳氏に次ぐもので、同時に2氏の受彰は史上初。書道人としては、通算19人目の栄誉となった。


掲載日: 16年11月01日

1・4面 改組(新)第3回日展開幕/文化功労者に尾崎・小山氏/日展五科(書)都道府県別入選数の推移
2面 日展五科(書)稲村氏ら特選受賞
3面 ユネスコ登録運動―推進協、文化庁長官に「要望書」
5面 日展五科入選者一覧
6面 半島書芸史研究講座(100)
7面 奉賛献書展/大崎ウエストG、来年も「新春年賀状展」開催
8面 生誕100年伊藤鳳雲展


(書道美術新聞 1086号1面  2016年11月1日付)


掲載日: 16年10月15日

「喪乱帖」も「龍馬」も
4年ぶり名品展
三の丸尚蔵館で開幕
三の丸尚蔵館
 「書の美、文字の巧」展が9月17日から12月4日まで、東京・千代田区の三の丸尚蔵館で開かれている。
 
 同展は、皇室関係の文書の編纂・保管を担当する宮内庁書陵部と、昭和天皇の崩御後、皇室から国に移管された美術品を管理する同館による収蔵品展で、奈良時代から大正期までの書蹟にスポットを当て、会期を3期(前期=10月10日まで、中期=10月15日〜11月6日、後期=11月12日から)に分けて、書陵部蔵の37件と尚蔵館蔵の35件の合わせて72件を公開しているもの。
 
 同館での本格的な書蹟展は、24年の「鎌倉期の宸筆と名筆」展以来で4年ぶり。(本紙8面に関連グラフ)


掲載日: 16年10月15日

1・8面 「書の美、文字の巧」展/関連グラフ
2面 「‟書を愛する心”の世代間継承」、第30回「シル・わか展」始動
3面 小林斗盦「篆刻の軌跡」展
4面 '17全国書道系大学入試情報(2)
5面 半島書芸史研究講座(99)
6面 「大平山涛展」ひらく
9面 書学書道史学会第27回大会ひらく/北翠会、35回記念展ひらく
13-15面 全国展覧会情報


(書道美術新聞 1085号1面  2016年10月15日付)


掲載日: 16年10月01日

シンポで犖式見解
武田康宏文化庁担当官
教育学会岩手大会で
シンポ風景(9月24日)
 盛岡市の岩手大学で9月24日、第31回全国大学書写書道教育学会大会(岩手大会)が開催された。
(本紙3面に大会関連記事)


掲載日: 16年10月01日

1面 字体とは?!字形とは?!シンポで公式見解―教育学会岩手大会で
2面 稲村雲洞氏死去
3面 大学書道三学会「岩手大会」開く
4面 '17全国書道系大学入試情報(1)
5面 半島書芸史研究講座(98)
7面 「清水透石展」/大野宜白・蘇士澍2人展
8面 徳島で「田中双鶴の書業」展開幕/茂原で「花房雲山と書」展開く


(書道美術新聞 1084号1面  2016年10月1日付)


第57回 全書研大会ひらく
「指導要領」次期改訂へ
中教審・作業部会が“方針”
総会風景

 全日本書写書道教育研究会(全書研=長野秀章理事長)の第57回全国大会(埼玉)が8月26日、埼玉・越谷市の文教大学越谷キャンパスを会場に開催された。

 同会の埼玉での大会開催は、7年ぶり。全国の小学校から大学までの全校種・段階を網羅して書写・書道教育並びに教員養成の各現場関係者が一堂に会する書写・書道教育界最大の教研組織である同会の今年の大会では、間近に迫った次期学習指導要領改訂を見据え、随所に「改定前夜」のキーワードが飛び交う緊張感の中、全国から約240名が参加して例年以上の熱のこもった発表や報告、協議を繰り広げた。(本紙2、4面に関連記事)


掲載日: 16年09月15日

1・2・4面 高校国語に「小・中書写」“延伸”へ/第57回全書研大会ひらく
3面 第33回読売展幹部の調和体特別展から
5面 半島書芸史研究講座(97)
6面 第13回≪書統≫全国展開く
7面 「竹田悦堂遺作展」開く/「文人・谷聴泉」展、17日開幕
8・9面 '16書壇長寿番付
10-12面 全国書展短信
13-15面 全国展覧会情報


(書道美術新聞 1083号1面 2016年9月15日付)


掲載日: 16年09月01日

「読売大賞」に湯沢氏
搬入点数16,664点
今年も4部門で減少
表彰式風景(8月20日)

 第33回読売書法展・東京展が8月19日から28日まで、東京・六本木の国立新美術館と池袋のサンシャインシティ文化会館を会場に開催された。
 
 昨年から臨書・模刻作品の搬入を認めた同展だが、今回展の一般公募(会友含む)の搬入点数は漢字、かな、篆刻、調和体の4部門合わせて1万6、664点(前年比729点減)となり、全部門で前年を下回った。うち臨書・模刻作品の搬入は、10年ぶりに復活した昨年とほぼ同規模の計741点(同2点増)だった。
 
 授賞面では、理事作家作品対象の同展最高賞、「読売大賞」に調和体の湯沢聡(正筆会)が決まったのをはじめ、各賞の受賞者がそれぞれ決まった。(本紙6〜9面に関連記事)


« 1 ... 3 4 5 (6) 7 8 9 ... 142 »
キーワード検索
書道段級取得−《書統》
書統'17 9月号
楽しく書道を学ぶ雑誌
21世紀の書道をリードする新構想の競書誌です。

[⇒詳しく見る]
全国有名筆墨業者一覧

◎埼玉

◎東京

◎滋賀

◎京都

◎大阪

◎奈良

◎広島

◎沖縄

▽関連するキーワードで検索する
[お問い合わせ] Tel 03-3462-5251(代表)
株式会社 萱原書房/美術新聞社  〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町29-35 ヴィラ桜ヶ丘ビル7F[アクセスを表示]
Copyright (c) 1999- KAYAHARA PUBLISHING INC.,JAPAN All right reserved.