本号の主な記事(687)

掲載日: 00年06月05日 | カテゴリ: 本号の主な記事

1,3面 日本刻字協会「30年の歩み」展―52作家の代表作一堂―7月11日開幕―東京銀座画廊美術館で
2面 第32回日展―新審査員に4氏―係主任に梅原清山氏―要項発表
4面 シンポジウム「書写書道教育の未来を拓く」供10月開催本ぎまり―小・中・高・大生涯学習合同―全書研《東京大会》で
5面 インタビューシリーズ老舗の社長∧研堂社長―青柳彰男氏(50)―“家宝”の洮河緑石硯
6面 JAAオークションから―書作品の動きこの1年
7面 「良寛展」ひらく―初公開の捧氏コレクション―新潟・雪梁舎で―良寛中心に約100点出品
8面 高校用「新学習指導要領」解説書から
9面 道風記念館で天来門流作品展―29作家に系譜たどる
10,11面 北から南から
12面 「初世中村蘭台・2世蘭台・淳3代の篆刻」展―書壇名家の軌跡たどる―23日から富岡美術館で開催
13-15面 書展短信


(書道美術新聞 687号1面 2000年6月5日付)




kayahara.com : 萱原書房・美術新聞社のサイトにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://kayahara.com

このニュース記事が掲載されているURL:
http://kayahara.com/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=660