第25回読売展要項きまる

掲載日: 08年04月01日 | カテゴリ: 書道美術新聞【1面】

第25回読売展要項きまる


搬入締切は7月4日
初出品は5月16日締切

 読売新聞社・読売書法会はこのほど、今年8月に開催予定の第25回読売書法展の作品募集要項、開催日程などを決め、発表した。

 それによると同展・東京展は、第一会場を昨年から利用している六本木の国立新美術館、第二会場は池袋のサンシャインシティ文化会館を会場に開催する予定。出品は、1人1点。臨書は不可。公募の出品対象は、満18歳以上の人。初出品の人は5月16日までに同展事務局に出品申し込みをし、出品歴のある人は―佗壁次出品料を添えて作品とともに6月6日までに指定表具店に申し込むか、∋慊衂酋馘垢鯆未気困防汁・出品する場合は6月13日までに出品票と出品料を、7月4日までに表装済み作品を東京・葛飾の川端商会に送付する。出品料は、前回と同じく公募出品者が1万4,000円、会友が2万5,000円。


 部門別では、漢字、かな、篆刻、調和体(漢字系・かな系・篆刻系のいずれかに指定する)の4部門。作品の表装仕上がり寸法は、以下の通り


▽枠装(漢字、かな、調和体部門/重量5kg以内、厚さ3cm以内/アクリルなし)(A)242×61cm(8尺×2尺)タテのみ、(B)182×79cm(6尺×2.6尺)タテ横自由、(C)173×85cm(5・7尺×2.8尺)タテ横自由、(D)121×121cm(4尺×4尺)、(E)136×106cm(4.5尺×3.5尺)タテ横自由、のいずれか。


▽帖、巻子(漢字、かな、調和体部門)タテ35×横400cm(1.15尺×13.2尺)以内(帖は見開き横70cm〈2.3尺〉以内)


▽額装(篆刻部門/アクリル入り)タテ39×横30cm(1.3尺×1尺)厚さ3cm程度・タテのみ/五方以内〈印影のみ〉)を作品1点とみなす。軸装、屏風、未表装作品は不可。対聯および複数枚の用紙を使った作品は、必ず同一の枠内に入れて表装すること。


 第25回読売書法展の作品募集要項の請求等は、〒104−8325東京都中央区京橋2‐9‐2 TEL03‐5159‐5896の読売新聞東京本社事業局・同展事務局へ。


 ◇ ◇ ◇

 第25回読売書法展の会期と会場は、以下の通り予定されている。

▽東京展 8月22日〜31日/第一会場‐国立新美術館、第二会場‐サンシャインシティ文化会館
▽関西展 9月9日〜14日/第一会場‐京都市美術館、第二会場‐京都市勧業館、日図デザイン博物館(みやこめっせ)
▽中部展 9月17日〜21日/第一会場‐愛知県美術館ギャラリー、第二会場‐愛知県産業貿易館
▽中国展 9月26日〜28日/会場‐広島県立ふくやま産業交流館(ビッグ・ローズ)、記念展会場‐ふくやま書道美術館
▽東北展 10月22日〜26日/第一会場‐山形美術館/第二会場‐山形県芸文美術館
▽九州展 10月31日〜11月3日/西日本総合展示場新館
▽四国展 11月7日〜9日/サンメッセ香川
▽北海道展 11月19日〜23日/会場‐パークプラザ、記念展会場‐北海道立近代美術館



(書道美術新聞 (第889号) 2008年4月1日版 2面)



kayahara.com : 萱原書房・美術新聞社のサイトにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://kayahara.com

このニュース記事が掲載されているURL:
http://kayahara.com/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=54