国際美「愚徹」展示

掲載日: 08年01月01日 | カテゴリ: 書道美術新聞【1面】

国際美「愚徹」展示
 大阪・中之島の国立国際美術館で12月18日、開館30周年記念展「30年分のコレクション」が開幕した(2月11日まで)が、同展に出品された約400点の内外の代表的な現代美術家らの作品に交じって井上有一(1916〜1985)の記念碑的作品「愚徹」が展示され、話題を呼んでいる。


 同作品は、有一が1957年の第4回サンパウロビエンナーレに出品、国際的に注目を浴びた文字通り有一の狃仞ず遶瓩如∩悩狹にもケント紙にエナメルで書いた、まさに有一様式の作品。同館が開館初期に購入した。


 問い合わせ等は、TEL 06‐6447‐4680同館へ。



(書道美術新聞 (第883号) 2008年1月1日版 2面)



kayahara.com : 萱原書房・美術新聞社のサイトにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://kayahara.com

このニュース記事が掲載されているURL:
http://kayahara.com/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=31