井茂圭洞・趙守鎬二人展 開幕

掲載日: 15年07月01日 | カテゴリ: トップ記事

国交正常化50周年記念
 日韓両国の芸術院会員による初の交流展となった「井茂圭洞・趙守鎬二人展」が6月27日、大阪の韓国文化院ミリネギャラリーで開幕した。同日午後会場で催された開幕式には、書壇の有力者らを中心に100名を超す参列者らが、3週間に及ぶ会期のスタートを祝った。
 ◇ ◇ ◇

【集合写真】前列は趙守鎬氏、井茂圭洞氏、後列右から高木厚人臨池会理事長、田宮文平氏、大野修作氏、横山煌平一先会理事長、日比野実水穂会副会長、鈴木春朝謙慎書道会会長、黒田賢一正筆会会長、新井光風謙慎書道会顧問、吉川蕉仙日本書芸院理事長、土橋靖子水穂会副会長、真神巍堂日本書芸院副理事長、萱原晋美術新聞社社長


(書道美術新聞 第1056号1面 2015年7月1日付)



kayahara.com : 萱原書房・美術新聞社のサイトにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://kayahara.com

このニュース記事が掲載されているURL:
http://kayahara.com/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=1359