本号の主な記事(77)

掲載日: 81年10月01日 | カテゴリ: 本号の主な記事


1面 五世紀の“肉筆”が出土―北朝鮮、徳興里古墳で
2面 活気づく中国書法界―第1回中国書法研究会―舒同主席の講演から
3面 群馬・高崎自然歩道「石碑之路」、ただ今28基
4面 西泠印社に日本人名誉社員―戦後初―梅、小林両氏が
5面 熱意と連帯感と…「第1回中国書法研究会」を飯島太久磨氏にきく
6面 各地で活発に書研大会
7面 第22回全書研大阪大会ひらく
8面 “登太基山”記―飯高和子―風化に耐える鄭碑群―“偉人”を指先で実感
9面 朝鮮民主主義人民共和国の書道―緊急レポート◆修だただす―我を忘れた「徳興里古墳」
10面 北京で称賛された日本を代表する6団体56人の書風を一堂に!―東京書人展
12面 松田雪柯百年祭遺墨展ひらく
13面 幻の紅糸硯12北畠雙耳
14面 千代倉桜舟書展―“暴れ続ける桜舟”―シルクロードの抒情
15面 書展短信
16面 今月の全国書展案内


(書道美術新聞 77号1面 1981年10月1日付)




kayahara.com : 萱原書房・美術新聞社のサイトにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://kayahara.com

このニュース記事が掲載されているURL:
http://kayahara.com/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=1283