本号の主な記事(96)

掲載日: 83年05月01日 | カテゴリ: 本号の主な記事


1面 新しい“臨書法”上條信山氏が提唱
2面 国宝に「古来風躰抄」など―文化財新指定きまる
3面 新臨書体系の提案―上條信山
4面 「日本の書展」西独展―6月7日から26日迄―ジュッセルドルフで
4,5面 今月の寄贈誌
6面 日中書道教研大会―8月19日、北京で開催
7面 書写教育の形骸化進む!急務の教員免許法改正!―紙上討論会
8,9面 近現代中国書法界概観―王学仲
10面 文修堂(北海道)が倒産―債権者会議不調、会社整理へ
11面 “文房四宝”探訪シリーズ―熊野筆の巻き―超高級筆から学童用まで―最大の生産量(年俸4000万本業界シェア80%)で全書道界に奉仕する
12面 50年忌の先覚―山本竟山―関西書壇の第一人者ー碑法帖の将来に尽力/山本竟山年譜(抄)
13面 新書壇人国記―静岡県
14,15面 北から南から
16,17面 書展短信
18,19面 5月の全国書展案内


(書道美術新聞 96号1面 1983年5月1日付)




kayahara.com : 萱原書房・美術新聞社のサイトにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://kayahara.com

このニュース記事が掲載されているURL:
http://kayahara.com/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=1264