(1)      (昭和51年6月7日第三種郵便物認可)美術新聞社報 平成29年(2017) 11月18日(土曜日)
書道美術新聞【1面】
「北京故宮・書の名宝」展、15日開幕
掲載日: 08年07月01日
書道美術新聞【1面】

[北京故宮・書の名宝]展 15日開幕
「神龍半印本」“初来日”


毎日展60回展
日中30年記念

一級文物の書蹟13点等一堂


 特別展「北京故宮‐書の名宝」が7月15日から9月15日まで、東京・両国の江戸東京博物館で開催される。同展は、今年の毎日書道展第六十回展記念の主旨とともに、今年が日中平和友好条約締結30周年に当たることを記念して毎日新聞社などが中国側の協力を得て開くもので、王羲之の「蘭亭序・八柱第三本」が初めて日本で公開されるのをはじめ、同院所蔵の一級文物(国宝)に指定されている書蹟13点を含む名品65点が一堂にされることになっており、話題を呼びそうだ。(六面に関連グラフ)

 ◇ ◇ ◇

 今回の目玉といえる「蘭亭序・八柱第三本」は、唐代の年号「神龍」の半印があることから「神龍半印本」とも呼ばれ、唐太宗が馮承素に双鉤填墨させたものと伝える。現存する双鉤填墨の肉筆本中では特に名品の呼び声が高く、故宮博物院でも通常は公開されていない。


 次に、欧陽詢「行楷書張翰帖」は『晋書』に収録される西晋の張翰の伝記とほぼ同一の文章を行楷書で記したもので、唐代に作られた双鉤填墨本と見られている徽宗帝旧蔵の名品。顔真卿「行書湖州帖巻」は真筆か否かについては古来より議論が分かれるが、顔真卿の書の実相を伝えるものとする見方では一致しており、元代の張金界奴や項元■(ベン)らをはじめとする名家に珍蔵されてきた逸品。


 宋代の書蹟では、蔡襄「行書自書詩巻」は界線を施した紙本に自作詩11首を揮毫したもの。楷書の風味をおびた行書で落ち着いて書かれた巻首から、やがて行意が強まり、巻末近くには行草書となっている点がとりわけ珍重され、端麗な用筆の蔡襄中年期の優作とされる。蘇軾「行書題王■詩詞帖」は、左遷の憂き目に遭いながらも超然と人生を楽しむ詩を詠んだ王■(セン)詩に題した一文。黄庭堅「草書諸上座帖巻」は、得意とする狂草で揮毫し、その後に行楷書で跋文を記した最晩年のものと見られる作。米■(フツ)「行書復官帖」は、降格された米■がいつ復官できるのかと見通しを問い合わせた尺牘。もとは珊瑚帖と一体に合装されていたもので、宋朝内府の旧蔵品。元代の趙孟■(フ)「楷書張総管墓志銘巻」は、各所に文字訂正の跡が見られる墓誌銘の稿本で、王羲之の影響が色濃い時期の作。以上と鮮于枢「行書秋興詩冊」、康里■■「草書臨十七帖冊」、宋克「章草急就章巻」、宋広「草書風入松詞軸」、沈度「楷書敬斎箴」などが一級文物指定の名品。


 明代の連綿草としては、傅山「行草書李渉七言絶句軸」、王鐸「行書文語軸」、また特異な作風で知られる揚州八怪の中からも金農「隷書抄録沈周伝軸」と、鄭燮「草書蘇軾詩文軸」、清代では何紹基「隷書七言聯」、趙之謙「篆書急就章軸」、呉昌碩「篆書臨石鼓文軸」など。


 このほか、今回展の上記以外の出品は以下の通り。

▽朱元璋「行書総兵帖」、宣徳帝「行書詩翰巻」、解縉「草書宋之問詩軸」、姜立綱「楷書節録張載東銘冊」、祝允明「草書牡丹賦巻」、文徴明「行草書西苑詩巻」、陳淳「草書七言絶句軸」、王寵「行書五言古詩巻」、文彭「行書五言律詩軸」、文嘉「行書七言絶句三首軸」、周天球「行書七言律詩軸」、王穉登「行書録宋人語軸」、刑■(ドウ)「行書餞汪元啓詩軸」、董其昌「楷書明宣宗翰林院箴軸」、陳継儒「行書五言律詩軸」、趙宦光「篆書李白楽府句軸」、米万鍾「行書西廂記句軸」、張瑞図「行書李白五言律詩軸」、黄道周「草書贈倪献汝子新詩軸」、倪元■「行書杜牧七言絶句軸」、沈■(セン)「行書周密詞軸」、朱■(トウ)「行書抄録蘭亭序軸」、姜宸英「行書勉斎記軸」、石濤「行書七言古詩軸」、査昇「楷書臨黄庭経巻」、康煕帝「行書柳条辺望月詩軸」、陳邦彦「行書七言絶句軸」、張照「楷書■(ヒン)風七月詩軸」、汪由敦「行書陶弘景詩軸」、梁詩正「行書元人五言律詩軸」、乾隆帝「行書瀛台小宴詩軸」、英和「楷書楊慎楽清秋賦軸」、劉■(ヨウ)「行書臨米帖軸」、梁同書「行書七言絶句二首軸」、王文治「行書五言古詩軸」、翁方綱「行書詩文軸」、■(トウ)石如「篆書四箴四屏」、黄易「隷書臨魏元丕碑軸」、永■(セイ)「楷書方輿写勝軸」、伊秉綬「隷書五言聯」、張廷済「隷書賢臣頌軸」、包世臣「楷書坡老語軸」、呉煕載「隷書七言聯」、呉大澂「篆書五言律詩軸」、康有為「行書易林軸」


 問い合わせ等は、筍娃魁檻械僑横供檻坑坑沓監唄曚悄



(書道美術新聞 (第895号) 2008年7月1日版 1面)


印刷用ページ 

キーワード検索
書道段級取得−《書統》
書統'17 9月号
楽しく書道を学ぶ雑誌
21世紀の書道をリードする新構想の競書誌です。

[⇒詳しく見る]
全国有名筆墨業者一覧

◎埼玉

◎東京

◎滋賀

◎京都

◎大阪

◎奈良

◎広島

◎沖縄

▽関連するキーワードで検索する
[お問い合わせ] Tel 03-3462-5251(代表)
株式会社 萱原書房/美術新聞社  〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町29-35 ヴィラ桜ヶ丘ビル7F[アクセスを表示]
Copyright (c) 1999- KAYAHARA PUBLISHING INC.,JAPAN All right reserved.