(1)      (昭和51年6月7日第三種郵便物認可)美術新聞社報 平成29年(2017) 11月19日(日曜日)
  

【美術新聞社】長期アルバイト募集
○資格:現在、都内近郊の大学・大学院に在籍(又は既卒)し、渋谷駅まで40分程度以内で通勤可能な方
○職種:書道新聞雑誌の編集補助業務
○勤務日・勤務時間:応談(但し、週3日計20時間程度勤務可能な方)
○待遇:当社規定による時給(交通費実費支給)
○応募方法:履歴書、学生証のコピー及び自己紹介文を本社宛郵送のこと
○選考:受付順に書類選考の上、面接日を通知する
【書類送付先】 〒150‐0031東京都渋谷区桜丘町29‐35(TEL03‐3462‐5251/採用係)

(書道美術新聞 第985号2面 2012年6月1日付)


 書学書道史学会ではこのほど、今年3月に学会誌『書学書道史研究』のバックナンバーの完全アーカイブ化が完了し、4月からは既刊号全ての論文等がインターネット上の公的サイトで閲覧・ダウンロードが誰でも無料で自由にできるようになることに伴い、これまで美術新聞社/萱原書房に委託してきた同誌のバックナンバーの販売を終了することを決めました。

そこで美術新聞社/萱原書房では、次の要領で同学誌バックナンバーの「特別セール」を実施中です。そしてこの措置により、4月以降は同誌のバックナンバーは入手できなくなりますので、この機会にご書架に欠号のある方は単品で、またご所属先の研究室、図書館などでの全号セットの新規ご架蔵を、ぜひご検討下さい。

◆要領はこちら


 美術新聞社/萱原書房は、この9月27日から10月2日まで東京セントラル美術館で恒例の「第8回《書統》全国展」を開催致しました。
 
 今回展では、会場に「大震災の被災地に心を寄せる特別コーナー」を設けて主旨に関連する作品の展示を行うとともに、この半年間に本社が取材した現地の映像や、宮城・東松島市在住の弊社ご愛読者に協力頂いた最新の現地映像による「写真展」コーナーも設けるなどして、「義援金」の募金活動を行いました。
 
 その結果、6日間の募金総額が80,067円にものぼりましたので、これを機に今後、小社媒体等を通じて書道界に広く、一層本格的な募金活動を呼び掛ける方針を固めました。
 
 

 またこれに合わせて、こうして集められた書道界の浄財を単に既存の募金関連の公的機関に委ねて一件落着とせず、被災地において「書道復興」「書道事業復興」「書道関連業界復興」等のために懸命にご尽力頂いている学校等や、会・教室、機関・組織・業者の方々に直接お届けするための「協議機関」の設置を提案することに致しました。
 
 これにより、被災地における書写書道教育や書塾教育、また関係業界の方々などの一日も早い復旧・復興、引いては日本の書道文化・書道芸術のさらなる発展に寄与したいと願うものです。
 
 多くの皆様のご賛同、ご協力をお願い申し上げます。
 
 
平成23年11月
美術新聞社/萱原書房
萱 原  晋


募集サイト



 書道界に前例のない新メディアとして誕生した本紙の独立付録《千書万香》に対し、幅広いご支援を頂き心より御礼申し上げます。

 次号はいよいよ8月1日に印刷発行を予定致しておりますが、本社では本誌をさらに魅力あるメディアに育てようと、将来の検討事項としていた、爛ールカラー化瓩房々罎ら踏み切ることに致しました。

 これに伴い、「写真のみの情報」発信も大きな柱としていけると思います。ご期待ください。【美術新聞社】


« 1 2 (3) 4 5 »
キーワード検索
書道段級取得−《書統》
書統'17 9月号
楽しく書道を学ぶ雑誌
21世紀の書道をリードする新構想の競書誌です。

[⇒詳しく見る]
全国有名筆墨業者一覧

◎埼玉

◎東京

◎滋賀

◎京都

◎大阪

◎奈良

◎広島

◎沖縄

▽関連するキーワードで検索する
[お問い合わせ] Tel 03-3462-5251(代表)
株式会社 萱原書房/美術新聞社  〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町29-35 ヴィラ桜ヶ丘ビル7F[アクセスを表示]
Copyright (c) 1999- KAYAHARA PUBLISHING INC.,JAPAN All right reserved.