(1)      (昭和51年6月7日第三種郵便物認可)美術新聞社報 平成29年(2017) 11月20日(月曜日)
  

 本社は今春から、本紙の独立付録として毎月1回(年間12回)ブログペーパー《千書万香》を発刊致します。

 《千書万香》は書道界、関係各界の有力者1,000人の方々を会員とする「ブログ集」というべきもので、A4判、毎号48〜96頁建です。この発刊に伴い、本紙紙代を年間9,980円(税・送料込み)と改定させて頂きます。

 ただし「付録不要」の選択も可能とし、その場合の紙代は6,980円(同)に据え置きます。


《千書万香》は、単独でも年間6,000円(税・送料込み)でご購読頂けます。

【美術新聞社/萱原書房】


 本社設立30周年の記念出版として鋭意編集中の『日本−近現代書道/有名有力団体−書道史資料集成』は、当初予定では3巻に分けて3年間にわたり逐次的に完成させ、本社刊の『年鑑・書道』の付録並びに単行本として刊行致す計画でありましたが、近時の経済状況等、諸般の事情により、2011年春に1冊本として刊行する計画に変更させて頂くことになりました。
 
 このため、順次資料提供をお願いしておりました各団体におかれましては、資料ご提供の最終期限を2010年9月とさせて頂きたく、ご協力くださいますようお願い致します。
 
 
 この方針変更により、既に今春までに完成済みの本紙『書道美術新聞・縮刷版/07・4−08・3』は『年鑑・書道/2009』に遡って「付録」とさせて頂き、また『縮刷版/08・4−09・3』は今月発売予定の『年鑑・書道/2010』の「付録」として復活させて頂くことと致しますので、お知らせ申し上げます。
 
 なおこれより、既に6月刊行が定着しております『縮刷版』の刊行時期は変更せず、『年鑑』の次年度版予約読者でご希望の方には先行して納本させて頂くことに致しますので、ご活用をお願い申し上げます。
 
 【美術新聞社/萱原書房】



「新春書壇囲碁大会」を再開!
参加者大募集!初心者歓迎!


 美術新聞社は来春、「新・新春書壇囲碁大会」(仮称)を開催します。
 
 旧「新春書壇囲碁大会」は、かつて毎年2月、東京・市ヶ谷の日本棋院を会場に書道界はもとより関係業界からも“腕に覚えのある方々、ない方々”が大勢参加して、開催されていました。
 
 しかし、諸般の事情で自然消滅し、これを残念だとする囲碁ファンの方々も多くなっていますので、当時から大会の重鎮で、長年日中間の“書壇囲碁交流”にも尽力されている大井錦亭氏を旗振り役に迎え、大会の再開を図ろうとするものです。
 
 当時の大会には毎日新聞社から立派な「優勝盾」が寄贈されていました。
 
 今回はさらに幅広く協賛を募って(読売新聞社や産経新聞社にもお願いして)、賑やかな大会にしたいと考えます。
 
 ご関心のある方々から自薦・他薦を問わず「エントリー」を受け付けます。
 
 11月30日までに美術新聞社宛にご連絡頂いた方々に、詳しい計画をご案内します。
 
 段級位不問、完全初心者も大歓迎です!


編集アルバイト募集投稿日時 10/01

○資格:現在、都内近郊の大学に在籍し、渋谷駅まで40分程度以内で通勤可能な方

○職種:『書道美術新聞』等の編集補助業務

○勤務日・勤務時間:応談(但し、週平均10時間程度勤務可能な方)

○待遇:当社規定による時給(交通費実費支給)

○応募方法:履歴書、学生証のコピー及び自己紹介文を本社宛郵送のこと

○選考:受付順に書類選考の上、面接日を通知する

【書類送付先】 〒150−0031東京都渋谷区桜丘町29−35(TEL03−3462−5251/採用係)

美術新聞社/萱原書房


« 1 ... 3 4 5 (6) 7 »
キーワード検索
書道段級取得−《書統》
書統'17 9月号
楽しく書道を学ぶ雑誌
21世紀の書道をリードする新構想の競書誌です。

[⇒詳しく見る]
全国有名筆墨業者一覧

◎埼玉

◎東京

◎滋賀

◎京都

◎大阪

◎奈良

◎広島

◎沖縄

▽関連するキーワードで検索する
[お問い合わせ] Tel 03-3462-5251(代表)
株式会社 萱原書房/美術新聞社  〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町29-35 ヴィラ桜ヶ丘ビル7F[アクセスを表示]
Copyright (c) 1999- KAYAHARA PUBLISHING INC.,JAPAN All right reserved.