【書道復興義援金】キャンペーンを実施しています。

投稿日時 11/01 | カテゴリ: お知らせ

 美術新聞社/萱原書房は、この9月27日から10月2日まで東京セントラル美術館で恒例の「第8回《書統》全国展」を開催致しました。
 
 今回展では、会場に「大震災の被災地に心を寄せる特別コーナー」を設けて主旨に関連する作品の展示を行うとともに、この半年間に本社が取材した現地の映像や、宮城・東松島市在住の弊社ご愛読者に協力頂いた最新の現地映像による「写真展」コーナーも設けるなどして、「義援金」の募金活動を行いました。
 
 その結果、6日間の募金総額が80,067円にものぼりましたので、これを機に今後、小社媒体等を通じて書道界に広く、一層本格的な募金活動を呼び掛ける方針を固めました。
 
 

 またこれに合わせて、こうして集められた書道界の浄財を単に既存の募金関連の公的機関に委ねて一件落着とせず、被災地において「書道復興」「書道事業復興」「書道関連業界復興」等のために懸命にご尽力頂いている学校等や、会・教室、機関・組織・業者の方々に直接お届けするための「協議機関」の設置を提案することに致しました。
 
 これにより、被災地における書写書道教育や書塾教育、また関係業界の方々などの一日も早い復旧・復興、引いては日本の書道文化・書道芸術のさらなる発展に寄与したいと願うものです。
 
 多くの皆様のご賛同、ご協力をお願い申し上げます。
 
 
平成23年11月
美術新聞社/萱原書房
萱 原  晋


募集サイト




kayahara.com : 萱原書房・美術新聞社のサイトにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://kayahara.com

このニュース記事が掲載されているURL:
http://kayahara.com/modules/b_information/index.php?page=article&storyid=21