美術新聞社/萱原書房 便覧 代表者経歴


[萱原 晋 簡介]

〔出生〕
昭和15年(1940)京都府舞鶴市生まれ

〔学歴〕
東京教育大(現筑波大)付属駒場高、慶応義塾大学文学部を経て、 同大学院修士課程修了(哲学専攻)

〔主な経歴〕
昭和41年 (有)対話社設立同人・編集代表をつとめ、月刊対話刊行

昭和42年 (有)愛知通商設立、貿易業務を手掛ける

昭和44年 カリタス女子短大講師就任(〜現在)

昭和46年 美術年鑑社刊『新美術新聞』の創刊に関わり、編集局長を務める(昭和52年まで)

昭和53年 (株)美術新聞社を設立し、佐久間善三氏主宰の美術新聞社の商権を引継ぎ、『書道美術新聞』を創刊するとともに、書道関係の出版活動に力を注ぐ

昭和61年 全国書道教室協議会(現全日本書文化振興連盟)の創設 に関わり、以後事務局長を務める

平成2年 書学書道史学会の創設に関わり、以後事務局長を務める

平成2年 美術新聞社を萱原書房に商号変更し、以後書写書道教育関係の出版にも力を注ぐ。

平成12年「第4回国際書学研究大会」(4th International Con-ference of Calligraphic Studies)の実行委員会事務局長として日本開催に尽力

平成17年「第1回ソウル書芸ビエンナーレ」に日本協力委員会委員として開催に尽力

平成18年 7月開催予定の「第5回書法芸術書法教育国際会議」実行委員会委員として開催に尽力

〔現在〕
美術新聞社/萱原書房代表取締役
全日本書文化振興連盟理事長
書学書道史学会事務局長
(社)美術文化振興協会評議員
大東文化大学講師
カリタス女子短期大学講師

〔所属学会〕
東方学会
書学書道史学会
全国大学書道学会
全国大学書写
書道教育学会ほか