●表示価格には(即)と(参)があります

「《書美新》紙上オークション」には、二つの価格が表示されています。このうち、(即)は「即決価格」、(参)は「参考価格」です。
(即)による入札は、入札した方がその時点で購入権を獲得します。この場合は先着順となります。
(参)は、多くのオークションで採用されている、いわゆる「エスティメート」で、参考価格、標準価格、入札最低価格などとも呼ばれるものです。「《書美新》紙上オークション」では、「入札最低ラインの目安」と位置付けています。そして、この(参)以上、(即)未満での入札によってオークションが成立し、一番高い入札者が落札します。入札が一人の場合は、その方が購入権を得ます。(参)を下回る価格でも入札は可能です。但し、最高額の入札も(参)を下回った場合は、売り手(作品の販売委託者)は「販売委託の取り下げ」ができ、最高額でも購入権を得られない場合があります。