●本格「入札制」による紙上オークションです

 「《書美新》紙上オークション」は、本格的に入札制を取り入れたオークションで、書作品の市場性の確立、市場の活性化を悲願とする美術新聞社/萱原書房が五年前に「紙上蚤の市」を開設したときからの計画を具体化したものです。先にテスト開催済みの「特設市」はこの「紙上オークション」に吸収し、今後は「蚤の市」と「オークション」の二本立てで開催していきます。