風信帖(950)

 10年12月01日 | カテゴリ: ≪風信帖≫

 『日本近・現代書道〈名家・名作・重要作品〉総覧編集ハンドブック』――、何という芸のないタイトルだ! でも、敢えてこう決めた

▼これだけ多士済々の書学書道史研究の分野で、でも一向に誰も本気で手を付けようとしない「近・現代」への想いがここにはあるのである。しかしそれに単身、出版で挑戦というのはまさにドンキホーテと、十分過ぎるほど分かってはいるのだが…

▼でも「始める」と誓ったのが弊社創立30周年記念事業として打ち出した「近現代書道史資料集成」と、「近現代の名作総覧」なのだが、しかし本気で取り組もうとすると、どこから手を付けたらいいのか、何を拠り所にしていったらいいのか!

▼それで今回、とにかく明治〜戦前の100名家を暫定的に選び、これらについて一応今日衆知を結集して編纂されたと認められている「工具書」、『平凡社版書道全集』『河出書房版書道全集』『飯島春敬編書道辞典』『小松茂美編日本書道辞典』の4種について、その記述内容や掲載作品のチェック、検証から始めてみよう、それも広く同志を募ってというのが、今月発売の『年鑑』の付録として世に問う本冊子である、あくまで冊子、せいぜいハンドブック! だがだが、ぜひご一覧を――。

(書道美術新聞 第950号1面 2010年12月1日付)




kayahara.com : 萱原書房・美術新聞社のサイトにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://kayahara.com

このニュース記事が掲載されているURL:
http://kayahara.com/modules/column/index.php?page=article&storyid=64