風信帖(1127)

 18年08月01日 | カテゴリ: ≪風信帖≫

 『文字だ!』誌の創刊第2号が8月1日、漸く発売の運びとなった。まだ「協会」の足腰が定まっていないこともあり、狒欧瓩実感である

▼創刊号の内容そのものについては、「面白かった」「読み応えがあった」などとお褒めの言葉が多くホッとしているが、しかし「文字文化検定の機関誌」と銘打ちながら、現状は「模索誌」の域を出ておらず、少々肩身が狭い

▼だが、こちらも漸く出た文科省の高校用「新指導要領」解説で、「文字文化の担い手としての自覚をもつことができるよう、効果的に文字を書く機会を積極的に設ける」ことが、これから高校でも「国語」の授業で求められようとしている。単なる知識でもなく、単なる技術・技能でもなく、もっと幅広く奥深い猜顕臭瓩鮹気辰討いねばならないということのようだ

▼その意味では、創刊号で「文字文化検定委員にご就任を」とお願いしたところ、すでに全国から300名を超える先生方が、手を挙げてくださった。まことに心強い限りである。そこで第2号では、燹嵎源文化試験問題」大募集瓩慮討啌櫃韻鬚靴討い襦どんな小さなアイデアでも出して頂き、総力を結集して、斬新で魅力的は「検定」のコンセプトを固めていきたいと思う。ご協力のほど――。

(書道美術新聞 第1127号1面 2018年8月1日付)




kayahara.com : 萱原書房・美術新聞社のサイトにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://kayahara.com

このニュース記事が掲載されているURL:
http://kayahara.com/modules/column/index.php?page=article&storyid=255