風信帖(1115)

 18年02月01日 | カテゴリ: ≪風信帖≫

 「大山鳴動、ネズミ1匹」とは、このことか。31日未明、配達されたばかりの読売朝刊の1面トップに、「新指導要領概要・高校…」「主権者教育を充実」という大見出しを見て目をむいた
 
▼高校用の新指導要領の原案が1月中に公表されるとは、思ってもいなかったからである。しかも記事は、「高校の新指導要領の概要が30日、判明した」という書き出しである。もしそうなら、当然本紙もこの2月1日付で大特集を組まねばならず、「1日しかないーどうする?!」と、血圧が上がった?わけである

▼ところが、一緒に届いた朝日にも毎日にも、同類の記事は影も形もないではないか。だが、読売の1面にはご丁寧に「新指導要領の要旨4面」とある。早速、四面を見るが、そこには政治絡みの記事があるばかり。よくよく目を凝らしたら、あった。紙面の隅に手の平より小さい囲み記事があり、「高校新指導要領の要旨」と小さな見出しが付いている。しかし、全く無内容な記事だ

▼で、読売の記事を改めてよくみると、末尾に「政治部・某」とある。ここで漸く気づいた。「そうか、政治部氏は犲膰⊆垓軌蕁牒瓩鮟颪海Δ函∋愼獲徇里鮖ち出したのか!」。ことほど左様に、今は本紙も臨戦態勢で待ち構えている。

(書道美術新聞 第1115号1面 2017年2月1日付)




kayahara.com : 萱原書房・美術新聞社のサイトにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://kayahara.com

このニュース記事が掲載されているURL:
http://kayahara.com/modules/column/index.php?page=article&storyid=243