≪風信帖≫第903号

 08年11月15日 | カテゴリ: ≪風信帖≫

 小社が「30周年記念」事業の一環として発刊計画を進めている『資料集成』(『日本―近・現代書道/有名有力団体―資料集成』)の状況報告を
▼この企画が、明治以降に「書壇」を形成してきた各有名・有力団体の、沿革・略年表・展史・会内主要表彰授賞記録・役員録・物故会員録・会内師承関係図等の各種データを1冊に(実際は3分冊の予定)まとめ、「近・現代書道史」研究の基礎資料集にしようとする野心的な企てである

▼幸い各団体とも「原稿締め切り」に間に合わせようと懸命のご努力を頂いているようだが、特に「会内師承関係図」にはご苦労頂いているらしい。しかしこの「関係図」は、小社の『年鑑』が当初から載せている、鳴鶴や鵞堂、芥津等々を頂点とする「現代書作家師承関係図」の“下部”部分を一気に充実させて近・現代の我が国の書の流れを“一目瞭然”にしようという構想だけに、見切り発車というわけにはいかないものである

▼そこで小社では、『年鑑・書道’09 』の付録となるこの『資料集成』(1)については、12月上旬完成の『年鑑』本体とは完成時期を若干ずらしてでも充実したものとしたい考えで、まず本体をお届けする際に、その旨正式にお知らせする方針。ご協力のほど!


(書道美術新聞 第903号1面 2008年11月15日付)



kayahara.com : 萱原書房・美術新聞社のサイトにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://kayahara.com

このニュース記事が掲載されているURL:
http://kayahara.com/modules/column/index.php?page=article&storyid=16