(1)      (昭和51年6月7日第三種郵便物認可)美術新聞社報 平成31年(2019) 11月21日(木曜日)
≪風信帖≫
風信帖(1153)
投稿日時: 19年10月29日

 われわれ民間としても、「文字文化検定」の具体化にまだ苦戦中で、学校教育がこの問題についてどんな方向に進むのかが、最も気になるところ。
▼だが、今年お目見えした小学校用の新教科書には、具体的な言及はほとんど見られなかった。それはある意味当然で、小・中学校の指導要領では、漸く中三段階で初めて「文字文化」に関する言及があるだけなのであるから、教科書に具体的な犹愎豊瓩示されるのは、来年お目見えする中学教科書でも期待薄。
▼やはり高校用の新しい国語教科書、それも「共通必履修科目」となる「言語文化」の教科書になるのだろう。そうすると、まだ二年も先で、待ち遠しいことである。だが、その辺は実は教育界でも同様で、なお五里霧中の感があり、各教研集会や教育系の学会などでの議論を聞いても、なかなか噛み合うところまでいっていない。
▼ただ、文科省関係者の最近の説明では、学校教育で今後「文字文化」が一つの指導事項となったり、指導のカテゴリーとなっていくと考えるべきではないという。そうではなく、現代の生活の中に融けこんだ一つ一つの文字に関する事項についての学習を、「文字文化」という視点で括っていくということらしい。これなら、かなり分かりやすい。【萱原 晋】


印刷用ページ 

キーワード検索
書道段級取得−《書統》
書統'19 11月号
楽しく書道を学ぶ雑誌
21世紀の書道をリードする新構想の競書誌です。

[⇒詳しく見る]
全国有名筆墨業者一覧

◎埼玉

◎東京

◎滋賀

◎京都

◎大阪

◎奈良

◎広島

◎沖縄

▽関連するキーワードで検索する
[お問い合わせ] Tel 03-3462-5251(代表)
株式会社 萱原書房/美術新聞社  〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町29-35 ヴィラ桜ヶ丘ビル7F[アクセスを表示]
Copyright (c) 1999- KAYAHARA PUBLISHING INC.,JAPAN All right reserved.