第53回「20人展」出品者決まる

掲載日: 08年08月01日 | カテゴリ: 書道美術新聞【1面】

第53回「20人展」出品者決まる
新出品者に池田桂鳳氏

 朝日新聞社はこのほど、「第53回現代書道20人展」の出品者と日程を発表した。

 それによると今回展では、過去10回連続出品してきた漢字の吉川蕉仙が出品を休み、代わってかなの池田桂鳳がノミネートされて初出品する。これにより、漢字作家10名(昨年比1名減)、かな作家8名(同1名増)、篆刻作家2名(昨年同数)という出品内訳となる。

 同展は、明春1月2日から8日まで例年通り上野松坂屋で開催の後、大阪、名古屋を巡回する。第53回展の出品者は以下の通り(五十音順・数字は出品回数)。


新井光風(謙慎理事長) 15
井茂圭洞(一東会長)   9
池田桂鳳(水穂理事長)  初
榎倉香邨(香瓔会長)  19
尾崎邑鵬(由源主宰)  23
河野隆 (謙慎常理)   4
杭迫柏樹(興朋副理事長) 2
栗原蘆水(蘆交会長)  17
黒田賢一(正筆理事長)  9
小山やす子(日書美常顧)10
鈴木春朝(謙慎副理事長) 3
関正人 (創玄副理事長)12
高木聖雨(謙慎事務局長) 2
高木聖鶴(朝陽会長)  19
種村山童(謙慎常理)  10
樽本樹邨(謙慎副理事長)10
土橋靖子(水穂副会長)  7
日比野光鳳(水穂会長)  9
古谷蒼韻(蒼遼会長)  29
星弘道 (日書作理事長) 4


 ◇ ◇ ◇

 第53回展は例年通り、以下の日程で全国2会場を巡回する。

【大阪展】大阪・高島屋/1月14日〜19日
【名古屋展】名古屋・松坂屋美術館/2月7日〜15日

 なお、長年巡回開催してきた横浜展については、会場の横浜松坂屋が今年十月で閉店することから来年度については不開催と決まった。再来年度以降については未定。



(書道美術新聞 (第897号) 2008年8月1日版 3面)



kayahara.com : 萱原書房・美術新聞社のサイトにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://kayahara.com

このニュース記事が掲載されているURL:
http://kayahara.com/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=73