《千書万香》発進

掲載日: 10年10月15日 | カテゴリ: 書道美術新聞【1面】

《千書万香》創刊号の表紙10月(創刊)号、お目見え


 美術新聞社/萱原書房は10月15日、鋭意創刊準備を進めてきた本紙の姉妹誌《千書万香》を創刊した。

 新誌は「ブログ・ペーパー」をコンセプトとした我が国出版界に全く例を見ない月刊誌で、新世代の書道界メディアとして大きな期待が寄せられている。
 ◇ ◇ ◇

 お目見えした新誌《千書万香》創刊号(10月号)はA4判四四ページ。書店販売は行わず、「会員制」を採用しているが、誰でも入会でき、会員は全員が発信可能で、掲載段階では美術新聞社が総合編集、というユニークな雑誌。《千書万香》創刊号から抜粋

 表紙を飾っているカラー図版はいずれも本文中に情報があるもので、(1)開催中の天来展出品の幻の作「龍跳」(2)「プリントゴッコ」の生みの親で理想科学工業創業者の羽山昇氏の狃莉作瓠峪魁廖複魁北惜清初の名手石濤の「墨蘭図」(4)オープン間近の羽田・新国際線のレストラン街「江戸の街」風景。これだけでも、内容の幅広さが分かる仕組み。

 「ブログ」とは、発信者の個人的な情報や体験、話題、主張等をネット上に書き込んだものだが、書道界ではまだベテランは少ない。それを新聞社として直接取材収集し、新聞(ペーパー)的に編集したもので、この無類の面白さ多彩さに、すぐサポーターにプレーヤー(発信者)になって頂けると信じ、創刊号は本紙の「ヘビー読者」(永年読者)には全てお届けした。

 問い合わせ等は、TEL03−3462−5251本社へ。



(書道美術新聞 第937号1面 2010年10月15日付)



kayahara.com : 萱原書房・美術新聞社のサイトにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://kayahara.com

このニュース記事が掲載されているURL:
http://kayahara.com/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=168