本号の主な記事(157)

掲載日: 86年04月15日 | カテゴリ: 本号の主な記事


1面 緒につく中国の書法通信教育―西安では2万名規模―昨年スタート―無鍚、天津でも
2面 重文新指定―24年ぶり「寸松庵色紙」文化財清等審答申「継色紙」など8点も
3面 「新和様書作家協会」設立へ―日書教“新和様”研究体制強化めざす
4面 書道専任採用は半減(前年比)―(1986)全国公立高教員採用状況調査
5面 日書芸主催―「明清書法名品展」出品作品一覧
6面 北から南から
8面 付録―五体千字文―臨書手本―技法講座
9,10面 書展短信
11面 全国書展案内4月15日〜5月15日―西日本版
 五体千字文―梅舒滴書―篆書千字文57/青山杉雨書―隷書千字文57/上條信山書―楷書千字文57/殿村藍田氏―行書千字文57/村上三島書―草書千字文57
 現代臨書範―金子鷗亭臨「漢・張遷碑」6/宇野雪村臨「北魏・張猛龍碑」6/山崎大抱臨「孫過庭・書譜」6


(書道美術新聞 157号1面 1986年4月15日付)




kayahara.com : 萱原書房・美術新聞社のサイトにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://kayahara.com

このニュース記事が掲載されているURL:
http://kayahara.com/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=1204