学会、HPを本格運用へ

掲載日: 09年06月15日 | カテゴリ: 書道美術新聞【1面】

学会HPのアクセス状況全会員にIDとパスワード配布
“ユーザー登録”を要請



 書学書道史学会では、一昨年秋からの「試験運用」がすでに一年半に及んでいるHP(ホームページ)を今年度から本格運用する方針を固め、このほど全会員に対して「仮ID」と「仮パスワード」を配布してHPへの「ユーザー登録」を要請した。


 これにより会員のユーザー登録が順調に進み登録数が一定規模に達した段階で、学会からの各種個別連絡や会員側からの各種申し込み、また会員本人の会費納入状況閲覧等々といった個人ページ機能の運用もスタートさせる方針だが、会員に開かれた「専用掲示板」、「会員用ブログ」、「ギャラリー(アルバム)」、「学会誌・紀要等のアーカイブ」、「採用求人求職情報」、その他の機能はできるところからすぐにでも稼働させることにしており、事務局ではこの件に関する会員のニーズを探るために、アンケート調査にも乗り出している。


 またHPでは、会員外の希望者にも広く「ユーザー登録」を呼び掛ける方針で、当面は「掲示板」や「ブログ」ページが中心となる見通しだが、特に「教えてコーナー」(仮称)などは学会の普及活動の一環としても有意義と考えられ、今後外部からのアクセスや書き込みの状況をにらんで、学会内で積極対応が検討されることになりそうだ。


 なお、学会のHPのURLは現在、「http://書学書道史学会.jp/」、または「http://shogaku.xrea.jp/」のいずれでもアクセスが可能となっている。



(書道美術新聞 第917号1面 2009年6月15日付)




kayahara.com : 萱原書房・美術新聞社のサイトにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://kayahara.com

このニュース記事が掲載されているURL:
http://kayahara.com/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=107