◆「国際蘭亭筆会書法展」の歩み

掲載日: 09年06月01日 | カテゴリ: 書道美術新聞【1面】

 今年、第25回展を迎える「国際蘭亭筆会書法展」は、「純民間、手弁当主義、草の根交流」の3原則を頑なに守り続けて20余年。

 その歴史には、悲しい天安門事件の記憶や漢字文化圏から飛び出した記憶などももち、国境を超えた同志の強固な信頼の絆のもと、毎年地道な活動を続けて、書を愛する人々の輪を大きく世界に広げてきている。

 過去の開催地と時期、会場は以下の通り。
 ◇ ◇ ◇

▽第1回展(中国・浙江展)1986、浙江省展覧館
▽第2回展(日本・東京展)1986、朝日生命G
▽第3回展(台湾・台北展)1986、中華テレビ芸術C
▽第4回展(中国・浙江展)1987、浙江省博物館
▽第5回展(台湾・台北展)1988、国父紀念館
(1989年は天安門事件で中止)

▽第6回展(中国・上海展)1990、上海美術館
▽第7回展(韓国・ソウル展)1991、韓国デザインC
▽第8回展(台湾・台北展)1992、国父紀念館
▽第9回展(中国・西安展)1993、陝西省歴史博物館
▽第10回展(日本・東京展)1994、朝日生命G

▽第11回展(中国・上海展)1995、朱 瞻芸術館
▽第12回展(シンガポール展)1996、新加坡大会堂
▽第13回展(中国・山東展)1997、山東省美術館
▽第14回展(台湾・台北展)1998、国父紀念館
▽第15回展(韓国・ソウル展)1999、芸術の殿堂書芸館

▽第16回展(マレーシア・クアラルンプール展)2000、フラミンゴ文化会館
▽第17回展(イタリア・ナポリ展)2001、ナポリ市立美術館
▽第18回展(中国・福建 州展)2002、天福茶博物館
▽第19回展(フランス・パリ展)2003、パリ国際大学都市日本館/巡回展(エジプト・カイロ展)2003、メリディアン・ピラミッドH
▽第20回展(韓国・釜山展)2004、釜山市文化会館

▽第21回展(日本・徳島展)2005、徳島郷土文化会館他
▽第22回展(中国・西安展)2006、陝西省図書館展覧庁
▽第23回展(台湾・台北展)2007、台湾民主紀念館
▽第24回展(台湾・台北展)2008、台湾中正紀念堂
▽第25回展(韓国・仁川展)2009、仁川総合文化芸術会館



(書道美術新聞 第916号1面 2009年6月1日付)



kayahara.com : 萱原書房・美術新聞社のサイトにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://kayahara.com

このニュース記事が掲載されているURL:
http://kayahara.com/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=106