(1)      (昭和51年6月7日第三種郵便物認可)美術新聞社報 平成29年(2017) 11月23日(木曜日)
書道美術新聞【1面】
第60回毎日展要項きまる
掲載日: 08年03月15日
書道美術新聞【1面】

第60回毎日展要項きまる
 


搬入場所、毎日ホールに
「かな機廖◆搬羯翕修蟯嬖漫桧楾


  毎日新聞社・毎日書道会はこのほど、今夏の7月8日に開幕する「第60回毎日書道展」の作品募集要項を発表した。


 それによると、今回展の「公募」と「U23」の両部門の出品票および作品搬入の受け付けは5月12日から14日まで東京・一ツ橋の毎日ホールで行われ、引き続き同23日から今年も未表装(マクリ)での鑑別が始まる。しかし今年も未表装(マクリ)鑑別を実施しない篆刻・刻字の両部については、出品票の受け付けは5月14日に毎日ホールで、作品搬入は6月25日、六本木の国立新美術館でとなっている。なお、今年から「台紙貼り鑑別」となる「かな砧燹廚砲弔い討蓮表具店を通しての搬入に改められた。その他の主な要項は以下の通り。

▽出品料:公募部門は14,000円、U23部門は5,000円(いずれも1作品につき)

▽部門別:漢字部一類(多字数作品=本文21字以上)、同二類(少字数作品:同3字以上20字以内・臨書、写経を含む)、かな部砧燹箆族裡骸鶲幣紂俳句は5句以上・写経、和様漢字、臨書、巻子、冊子、帖、張り交ぜを含む)、同粁燹箆族裡院腺下鵝俳句は4句まで)、近代詩文書部、大字書部(1〜2字の漢字、ひらがな、カタカナ)、篆刻部、刻字部、前衛書部の各部門▽公募の対象は、平成20年4月1日現在で満24歳以上の人。出品点数制限は、従来通り各部門につき1人1点だが、漢字部、かな部は砧燹↓粁爐料佇に合わせて出品できる。


▽作品寸法は、いずれも仕上がりで、A:182×61センチ、B:152×73センチ、C:121×91センチ(以上タテ横自由)、D:105×105センチ。篆刻:タテ39×横30センチ(額の厚さは3センチ以内)。刻字:155×61センチ以内(タテ横自由)。帖・冊子:45×400センチ以内/見開き60センチ以内。巻子:45×400以内(かなの巻子、冊子はタテ45×横300センチ以内)、枠装、巻子、冊子、帖に限る。パネル貼り、軸装は受け付けない。アクリル、ガラス入りは不可(篆刻を除く)。かな砧爐虜酩覆蓮∩瓦涜羯翕修蠅箸垢襦


▽23歳以下を対象とした「U23」部門の出品規定は以下の通り。
―佗併餝福満18歳以上満23歳以下(いずれも20年4月1日現在)応募部門:作品寸法と共に一般部門と同じ資格証明資料:生年月日を証明できる資料のコピーを出品票に添付(初出品者)ど汁:作品は未表装のことズ酩僻惰:一般と同じ。

 
 第60回毎日書道展の作品募集要項の請求等は、TEL03−3212−2918の毎日書道会・同展事務局へ。


◆各展日程・会場一覧
 第60回毎日書道展の会期と会場は以下の通り予定されている。

▽東京展・前期:7月8日〜11日、同・後期:7月13日〜17日/以上東京都美術館
▽第一期:7月9日〜14日、第二期:7月16日〜21日、第三期:7月23日〜28日、第四期:7月30日〜8月3日/国立新美術館
▽関西展:8月6日〜10日/第一会場‐京都市美術館、第二会場‐日図デザイン博物館
▽四国展:8月12日〜17日/愛媛県美術館
▽中国展:8月19日〜24日/広島県立美術館県民ギャラリー
▽北陸展:8月24日〜28日/富山県民会館県民ギャラリー
▽東海展:8月26日〜31日/第一会場‐愛知県美術館ギャラリー、第二会場‐名古屋市民ギャラリー栄
▽東北仙台展:9月12日〜17日/せんだいメディアテーク
▽北海道展:9月14日〜28日/札幌市民ギャラリー、役員展‐大丸藤井セントラルスカイホール
▽東北山形展:10月9日〜13日/山形美術館
▽九州展:11月11日〜16日/福岡市美術館


(書道美術新聞 (第888号) 2008年3月15日版 2面)


印刷用ページ 

キーワード検索
書道段級取得−《書統》
書統'17 9月号
楽しく書道を学ぶ雑誌
21世紀の書道をリードする新構想の競書誌です。

[⇒詳しく見る]
全国有名筆墨業者一覧

◎埼玉

◎東京

◎滋賀

◎京都

◎大阪

◎奈良

◎広島

◎沖縄

▽関連するキーワードで検索する
[お問い合わせ] Tel 03-3462-5251(代表)
株式会社 萱原書房/美術新聞社  〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町29-35 ヴィラ桜ヶ丘ビル7F[アクセスを表示]
Copyright (c) 1999- KAYAHARA PUBLISHING INC.,JAPAN All right reserved.