(1)      (昭和51年6月7日第三種郵便物認可)美術新聞社報 平成29年(2017) 11月22日(水曜日)
書道美術新聞【1面】 > トップ記事
『グラフィック版・最新中国書道史』
掲載日: 15年01月15日

本社、今秋発刊へ
7分冊のシリーズ


 美術新聞社/萱原書房はこのほど、鍾明善著『グラフィック版・最新中国書道史』(仮称)の刊行計画を固め、西安交通大学教授の鍾氏との間で覚書を交わした。これは同教授が2001年に上梓した『中国書法史』(第業如砲瞭本語版に当たるもので、監修には中村伸夫・筑波大学教授、編集には萱原晋・美術新聞社主幹が当たり、最新の資料出土情報、学界新知見なども織り込んで、7分冊のシリーズ本とする計画の大型出版。今秋の刊行スタートを、予定している。(写真は、鍾氏著の中国語版の表紙)

 ◇ ◇ ◇鍾明善氏

 鍾教授による同書は元々、1983年刊の『中国書法簡史』を第吉任箸垢襪發痢そして同『簡史』は、本社が1987年6月に創刊した『書道研究』誌に、故今井凌雪氏と中村伸夫教授の翻訳で、3年にわたって連載した経緯がある。


 そこで今回も、鍾教授の強い要望もあって中村教授に監修を依頼し快諾を得たものだが、本社としては、新版は増補や修正部分も少なくなく、また中国には近年新出土の資料等も数多いことなどから、今回の日本語版が今後長期にわたって同分野の基軸文献の位置づけを得ることを想定。そのため内容的にも十分な吟味を行うとともに、図版主体の編集により斯界にかつてない姿のものにしたい考えで、刊行準備に力を入れている。


 分冊構想はもとより、使い勝手と、必要部分を選別して安価に入手可能にする目的であることから、最も適切な時代区分の在り方などを幅広い角度から検討中だが、現段階では、今日の中国における学界の大勢と考えられる、
  \菴繊秦代、⇔彰繊↓r何呼酲鳴、ょ‥盡淆紂↓チ徇剖癲↓Ω橘澄↓Ю
 とする案を軸に、早急に最終決定したい考え。
 ただ、「グラフィック版」「最新」と銘打つ計画の本社としては、従来の中国語版が収録している約400点の図版に上乗せを、それも新出土資料を中心にできるだけ多く取り込みたいと考えており、その範囲をめぐってさらに詰めの協議を急いでいる。


 判形についても、図版を出来るだけ大きくという観点からは十分な大判が望ましい半面、架蔵や使い勝手、また紙質や装丁、定価設定といったそれぞれの面から、総合的に検討を進めている。


 また、本社がこの出版を成功させるため、刊行のスタートに際して鍾教授に協力を要請しているプランは、日本における同分野に対する関心、理解の増進を目的として、スタート時点での本書の購入予約者を対象に「同好クラブ」的な会員組織を設けようとするもの。そして定期的に会報を発行するなどして、同分野における最前線の最新情報を狎尚促曠奪肇薀ぅ鶚瓩砲茲蝓◆慂己』等の有力誌に先駆けて提供したり、新出土資料・史跡等を探訪するツアーを実施するなどの計画で、計画の具体化を進めている。


 なお、目下のタイムテーブルとしては、本書の第1分冊のお目見えは今年9月、最終第7分冊は来年6月の予定としている。



(書道美術新聞 第1045号1面 2015年1月15日付)


関連する記事

印刷用ページ 

キーワード検索
書道段級取得−《書統》
書統'17 9月号
楽しく書道を学ぶ雑誌
21世紀の書道をリードする新構想の競書誌です。

[⇒詳しく見る]
全国有名筆墨業者一覧

◎埼玉

◎東京

◎滋賀

◎京都

◎大阪

◎奈良

◎広島

◎沖縄

▽関連するキーワードで検索する
[お問い合わせ] Tel 03-3462-5251(代表)
株式会社 萱原書房/美術新聞社  〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町29-35 ヴィラ桜ヶ丘ビル7F[アクセスを表示]
Copyright (c) 1999- KAYAHARA PUBLISHING INC.,JAPAN All right reserved.